東都生協とパルシステム(またはコープデリ)を両方利用することは可能か?

本日は東都生協やパルシステム、
もしくはコープデリを利用されている方の中で
これらの生協宅配サービスは併用できるのかについて
知りたい方とかっておられるかと思います。

今回はそれについて答えていこうと思います。

それではいきなり結論から言うと、
東都生協とパルシステム等の他生協宅配サービスは
併用することができます。

ただし、東都生協東京、神奈川、埼玉、千葉4都県のみでしか利用できません。

パルシステムとコープデリは東京、神奈川、埼玉、千葉ではもちろんのこと、
それ以外の関東の地域でも配送を行っております。

※神奈川県は「コープデリ」ではなく「おうちコープ」の利用になります。

なので東都生協とパルシステム
あるいは東都生協とコープデリ(※神奈川県は おうちコープ)と
両方を併用して利用できる地域は、
東京、神奈川、埼玉、千葉だけ。

それ以外の地域にお住まいの方は東都生協は利用できませんので
パルシステムとコープデリなど別の宅配サービスの組み合わせてご利用ください。

また併用することで当然のことながら
メリットだけでなくデメリット等もあります。

生協の宅配サービスを複数利用するメリットとデメリット

●メリット

  • それぞれの生協宅配サービスの色んな商品を注文することができる
  • 一度に複数利用することで自分にとってどの生協宅配サービスが一番良いのか見極めることが出来る

●デメリット

  • 契約料・手数料・配送料など今までの倍お金がかかる
  • 週に商品が届く回数が増えてしまうので、直接受け取るのが面倒。
  • 玄関先の発砲スチロールの量が今までの倍増えてしまう
  • 生協の宅配は地域ごとに配送される曜日や時間帯が決められているので、自分では決められないことが難点。

それぞれの生協宅配の特徴について

東都生協とは?

東都生協は東京にある主に地元だけの生協団体です。

ただし東京の地元だけでやっている生協ではありますが、
東京都のほかにも隣接している地域である
神奈川県、埼玉県、千葉県でも配送を行ってくれておりますので、
それらの地域でも東都生協を利用することができます。

東都生協では生協が定める
「コープ商品」を取り扱っているのはもちろんのこと、
「プライベートブランド商品(PB商品)」といった
独自の商品も多く取り揃えられております。

野菜やプリン等にこだわりが特に強く、
パルシステムやコープデリに比べれば
それらの商品の価格は高いイメージです。

また自社に放射能検査の機械を取り入れており、
商品の検査報告書も送ってくれます。

この辺はパルシステムでもやっていて、
価格帯も似ているので東都生協とどちらを利用しようか迷う方も多いです。

個人的には関東全域に配達を行ってくれていて
インターネットから退会もできるパルシステムのほうが
利便性はいいかとも思います。

生協宅配を利用する際にベビー特典や共同購入を利用できるならば
積極的に活用して手数料を抑えましょう。

ちなみに東都生協宅配の共同購入は
一つの箱に複数のご家庭分の商品が届くようになってます。

パルシステムとは?

パルシステムは

「パルシステム東京」
「パルシステム神奈川ゆめコープ」
「パルシステム千葉」
「パルシステム埼玉」
「パルシステム茨城 栃木」
「パルシステム山梨」
「パルシステム群馬」
「パルシステム福島」
「パルシステム静岡」
「パルシステム新潟ときめき」

といった「パルシステム生活協同組合連合会」に加盟している
首都圏を中心とした複数の地域の生協団体が共同して展開している
1都9県の地域で利用できる宅配サービスです。

※栃木県では「パルシステム茨城」と「パルシステム群馬」が一部地域で配送を行ってくれております。

パルシステムは生協団体なので
生協特有の「コープ商品」を取り扱っていることはもちろんのこと、
より厳しい独自の安全基準で生産されたものを使用している
「PB商品(プライベートブランド商品)」
が豊富であるという特徴や強みがあります。

独自のこだわり商品がたくさんあって、
離乳食などのベビー商品なども豊富です。
コープデリよりは価格帯が高いですが、
食品のおいしさや安全度にこだわっております。

コープデリとは?

コープデリは

「コープみらい」 (東京、千葉、埼玉)
「いばらきコープ」(茨城)
「とちぎコープ」 (栃木)
「コープぐんま」 (群馬)
「コープながの」 (長野)
「コープにいがた」(新潟)

といった1都7県の首都圏中心のコープ生協が集まった、
「コープネットグループ」が取り組んでいる宅配サービスです。

コープデリは関東では最も利用者数が多い生協宅配サービスです。
食品や生活雑貨など実に3,000品目以上の商品があり、
東都生協やパルシステム等の他の生協宅配サービスと比べて最も商品数が多いです。

ネットでのWEB注文サイトが見やすく、
限定セール品なども多くあり商品を格安で買うことが出来ます。

例えばお任せ野菜セットや果物セット等が
500円とワンコインで割安で購入できたりもします。
お任せセットの中身は商品が届くまで何が入っているかわからないのですが、
間違いなく500円以上の商品は必ず入っております。

スーパーで売られているような一般的な商品を自宅に届けてもらいたいだけ
食品の質や安全度にそれほどこだわらない方であれば
コープデリはオススメです。

ベビー特典や子育て支援制度を利用しよう

生協の宅配では赤ちゃんや小さな子供がいる方のために、
配送料や手数料が安くなる等の特典を利用することが出来ます。

以下に例として挙げておきます。

東都生協
  • 1歳未満の赤ちゃんがおられる方は、赤ちゃん1人につき1回のみ申請から2年間、基本手数料と配達手数料の半額が免除される。
  • 双子や年子など1歳未満の子供が2人以上おられるご家庭は、基本手数料と配達手数料が無料になる。
  • ご近所の方との共同購入を利用することで基本手数料と配達手数料が無料になる。

パルシステム
  • お子さんが1歳になるまでに申請することで、受理後26週間(約6ヶ月間)は配送手数料が無料。双子の赤ちゃんがおられる場合は51週間無料などもあり
  • 上記の特典6ヶ月間が過ぎた後、27週目から小学校入学前の3月末まで、1回の利用金額が3000円以上の場合は手数料が無料。
  • 通常の手数料は194円かかる

コープデリ
  • 母子手帳交付から1歳未満のお子さんがおられる方は申請後1年間は手数料と配送料が無料。
  • お子さんが1歳から小学校入学前の3月末日まで期間、1回の利用金額が3,000円以上であれば基本手数料と配送手数料がともに無料。
  • 通常は基本手数料80円/配送料100円かかる

※宅配サービスとも現在では変わっている場合もありますし、地域ごとによっても違いますので予め各自でお調べておくことをお勧めいたします。

予め配達員にお願いすれば留め置きしてくれる

家に寝ている赤ちゃんがいたり、
犬などのペットを飼われている方などで、
生協の宅配が配達されてくるたびにインターホンのチャイムが
いちいち鳴るのが嫌な方とかっておられると思います。

しかしその場合は配達員の方にチャイムを押さないでほしいことを
予めお願いしておけば大丈夫です。
そうしておけば自宅前や宅配ボックスに配達員の方が
不在時のように注文商品を留め置いて行ってくれます。

注文した野菜や魚や冷凍食品などの商品は
発砲スチロールの中に保冷剤やドライアイス等も一緒に入っておりますので、
真夏の暑い日以外は届いたらすぐに取りに行かなくても大丈夫だと思います。

ただマンションやアパートに住んでいて
ドアの前や玄関の周りが狭い人などは他の住人の方の通行に迷惑がかかるので、
やはりなるべく早めに取りに行ったほうがいいでしょう。

まとめ

以上。東都生協とパルシステム(もしくはコープデリ)の併用ができるのかどうかについてお伝えしました。

簡単にまとめると、

  • 東都生協とパルシステム、もしくは東都生協とコープデリの併用は可能。
  • ただし東都生協は東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県以外の地域では利用不可
  • 東都生協とパルシステムではコープ商品の他にも独自のPB商品が豊富。
  • コープデリでは商品数が最も多く割安なセール品が豊富。
  • 生協宅配は併用することでメリットがあるがデメリットも多い
  • 配送料を安くするために積極的にベビー特典などを利用しよう
  • 生協宅配は予め配達員にお願いしておけば留め置きしてくれる
  • 何か困ったことがあれば配達員や電話担当の方と相談してみよう。

それでは今回は以上になります^^

コメントを残す